読書

読書 · 25日 6月 2021
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は辻村深月さんの「琥珀の夏」にしました。 辻村さんの本はこれで3冊目、一体どうしたらこういう内容が思いつくのでしょう?! かつてカルト集団として批判された団地の敷地から子供の遺体が発見される。 弁護士の主人公は自分の知る少女なのではないかと考える。 幼き日の友情と隠された扉とは。...
読書 · 28日 5月 2021
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は原田マハさんの「リボルバー」にしました。 オークション会社に「ゴッホにまつわるという品」が持ち込まれた事から、物語が進行していきます♪ その品物は本物なのか…どうして彼女の所に依頼主は持ち込んだのか?! (d゚ω゚d)オゥイェー♪ 原田マハさんの本は…これで3冊目♪...
読書 · 30日 4月 2021
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は青山美智子さんの「お探し物は図書室まで」にしました。 帯の「お探し物は本ですか?人生ですか?」というフレーズに惹かれました♪ ( ̄ー ̄)bグッ!! 僕も40歳から「言葉の組み立て力と言葉数を増やす為」に始めた読書習慣でしたが。 この本を読んで「むしろ読書に救われてきた」と思いました。...
読書 · 22日 3月 2021
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は西條奈加さんの「心淋し川」にしました♪ 江戸の片隅で懸命に生きる人達の喜怒哀楽が詰まった物語です。 分からない言葉も多く、辞書で意味を調べながら読んでいきました。 これはこれで、勉強になります♪ 「誰の心にも淀みはある、物事は流した方が楽なのに、物寂しく溜め込んでしまう。それが人というもの」...
読書 · 17日 2月 2021
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は町田そのこさんの「52ヘルツのクジラたち」にしました。 親として・また愛されて育てられてきた息子からすると…現実として信じられない重たーい内容です。 (; ̄Д ̄)なんじゃと? ずーっと家族からの搾取・虐待など重いテーマが展開されていきます。...
読書 · 15日 1月 2021
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は藤岡陽子さんの「きのうのオレンジ」にしました。 33歳でガンを告知された青年と彼を取り巻く家族や友人の想いの物語です。 ドキュメンタリーを見ている様な構成となっていて、先が気になって読み急ぐのでは無く「粛々とページを読み進めていく」感じで読み終えました。...
読書 · 21日 12月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は朝井リョウさんの「スター」にしました。 映画・映像に携わる2人の若者の物語です。 本物を追求したい人と、本物に見える物を提供する人と。 「あー、何か分かるな」と自分の仕事への取り組みや悩み・葛藤がリンクしました。 ( 」゚Д゚)」オーイ!...
読書 · 27日 11月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は桜木紫乃さんの「家族じまい」にしました。 親の終活と老老介護を軸に展開する小説です。 ( 」゚Д゚)」オーイ! 重たい内容なのですが、久々にスルスルと読めました。 読んでいて不思議になったのですが、文章がとても読みやすかったです。 日本語が綺麗なのか、伝える文章力が素晴らしいのか?!...
読書 · 19日 10月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は凪良ゆうさんの「滅びの前のシャングリラ」にしました。 小惑星が地球に激突するというお話です。 通常ならその惑星を破壊するというテーマになると思いますが、こちらは激突する事が決定事項のお話。 人生が終わる日が分かるという絶望の中で、人が何に光を見出すのか?! 本に吸い込まれる、そんな文章でした♪...
読書 · 24日 9月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は貴志祐介さんの「我々は、みな孤独である」にしました♪ 久しぶりに…読んでぐったり疲労する内容でした。 ( 」゚Д゚)」オーイ! 探偵が「前世で自分を殺した人間を見つけて欲しい」という依頼を受けるという話なのですが。 これはちょっと難しいですね、読み終わってからもうーんと唸ってしまいました。...

さらに表示する