読書

読書 · 07日 8月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は芥川賞のこちら。 遠野遥さんの「破局」にしました。 うーん…なかなかコメントが難しい内容です。 若いからこその、直球勝負な描写の作品だと思いました。...
読書 · 17日 7月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は馳星周さんの「少年と犬」にしました。 直木賞に選ばれた作品を…早々に読みました♪ ( ̄ー ̄)bグッ!! 震災後に様々な人と出会い、その心を救う1匹の犬。 ひたすらに「西の方角」を気にする…その理由とは?! 思えば僕も幼少期に仙台から千葉に来たときに祖父母が犬を飼っていたのですが。...
読書 · 11日 6月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 緊急事態宣言の2か月間、本屋に行けず。 月一冊読書も途切れましたが、ようやく今月は本屋さんに行きました♪ ( ̄ー ̄)bグッ!! という訳で、今月の読み物は凪良ゆうさんの「流浪の月」にしました♪ 本屋大賞作品です。 (d゚ω゚d)オゥイェー♪ 内容は幼児誘拐(実際には違うんだけど)にされてしまった当事者2人の物語です。...
読書 · 27日 3月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は穂波了さんの「月の落とし子」にしました。 なんでしょう、この内容…作者は数ヶ月後にコロナパニックが起こる事を予知していたのでしょうか?! (; ̄Д ̄)なんじゃと? 月に降り立った宇宙飛行士が原因不明のウイルスにより急死。...
読書 · 27日 2月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は木皿泉さんの「さざなみのよる」にしました。 「なんだ、私、結構いい人生だったじゃん」というフレーズに導かれました。 ( ̄ー ̄)bグッ!! 43歳という若さでの死と、その主人公に関わる方々のそれぞれの受け止めと人生の考え方・向き合い方。...
読書 · 30日 1月 2020
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は川越宗一さんの「熱源」にしました。 舞台は1880〜1945年の樺太、日本人にされそうになったアイヌと、ロシア人にされそうになったポーランド人。 文明を押し付けられ、それによってアイデンティティを揺るがされた経験を持つ二人が、樺太で出会い、自らが守り継ぎたいものの正体に辿り着く。...
読書 · 27日 12月 2019
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は辻村深月さんの「ツナグ」にしました。 あの世とこの世を繋ぎ、お互いに了解すれば「1度だけ繋ぐ」事が出来る。 お互いに…誰と会うかも、チャンスは一回のみ。 あの世にいる人は待つだけ、現世の人から依頼があっても断る事も出来る。 僕は誰だろ…祖父かな。...
読書 · 17日 11月 2019
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は又吉直樹さんの「人間」にしました♪ 僕が月一冊読書を始めるきっかけになったのが、又吉さん♪ 彼がテレビで「とりあえず5冊読んだら読み方が分かる」と言っていたので、そこから僕の月一冊読書が始まりました♪ (d゚ω゚d)オゥイェー♪ 又吉さんの作品は過去2作とも、ちゃんと読んでいます。...
読書 · 11日 9月 2019
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は湊かなえさんの「落日」にしました。 (d゚ω゚d)オゥイェー♪ 登場人物や情景を想像しながら物語は進みますが、1人だけ全く想像と違っていた為に、最後まで話が見えず。 《(;´Д`)》ブルブル 先入観に対して、最後にビンタされた気持ちになりました。 これは…おススメです♪読み終わって唸りました♪...
読書 · 15日 8月 2019
さかいアスリート鍼灸院です。 今月の読み物は、小野寺史宜さんの「ひと」にしました。 読み終わった後に「主人公に心からエールを送りたくなる」そんな一冊です。 (d゚ω゚d)オゥイェー♪ 将来のビジョンが見えないと悲観している間も「目の前の1秒」が過ぎていく。 未来は「今の積み重ねる」事、生きる目標を持った人間は…強い♪ (d゚ω゚d)オゥイェー♪...

さらに表示する