<世界と戦うアスリートを支えてきました♪>

初めまして。さかいアスリート鍼灸院の酒井と申します。

元々はスポーツ現場で運動指導を行なっておりましたが、
正しく身体の状態を理解し、運動指導の幅を広げたい

5年半務めた現場を退職し「鍼灸専門学校」へ入学しました。

卒業後はご縁に恵まれ「佐倉アスリート倶楽部」でトレーナーとして活動。
千葉真子選手など第一線のアスリートのケアを担当しました。

また「城西大学駅伝部」「TOTO陸上部」「ホクレン女子陸上部」など合宿に帯同。
「日清食品」「八千代工業」「国士舘大学駅伝部」の選手のケアもさせて頂きました。
他「プロレスラー」や「ゴルファー」「競輪選手」などサポートさせて頂きました。

2006年「さかいアスリート鍼灸院」を開業し、現在11年目の営業中です。
はり師「第126417号」・きゅう師「第126304号」

私自身もボディビル競技を20年以上行い、現在でも継続しています。
経験が理論を立証・確立する」という考えを大事にしています。

実際に身体を作る事で理論を理解し、日々手技を成長させております。
身体を
立体的に施術します

正しい「身体・理論・経験」で、健康づくりのお手伝いをさせて頂
きます。

<皆さんが良くなる事が一番♪> 

施術に関して、無責任に「痛くない」とは言いません。
「治す」為に、ただソフトに施術するとは言えないからです。

体調や状態によって、施術は変わります。
今の体調に対して、どの位の刺激がベストか」が大事です。

もちろん耐えられない様な、無理な施術はしません。
一人一人の感覚を大事に、良くなる施術を行なう事をお約束します。

当院は「マッサージ」と「鍼」を施術の軸に考えておりますが、
マッサージの目的は「ほぐす事ではありません」

筋肉を「力の入る状態に戻す」事を目的にしております。
技術を「より深い所まで高める」為に、日々努力しております。

尚、安心してご来院頂きたいと思っておりますので、
電話での「質問・ご相談」には、出来るだけお答えします。

お気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談下さい♪


トップページへ戻る