@日常生活を「送る」と「使う」の違い
 A帯状疱疹を理解しよう♪
 B日常生活では疲労しない!?
 Cシャンプーを毎日行なう理由は!?
 Dただ練習をこなしただけになっていませんか!?
 Eストレッチはちょこちょこやろう♪
 F自分の構造を理解していますか!?
 G食生活は適度に気をつけましょう♪
 H使う事と整える事は1:1が理想♪
 I手入れの頻度についての考え方♪
 <日常生活を「送る」と「使う」の違い>

さて、ウエイトトレーニングの話。
皆さまはウエイトトレーニングを「鍛える事」だと
思っていませんか!?

もちろん一面として正解ですが・・・
もっと基本な事は「筋肉を使う」事になります。
(^・ω・^).....ンニュニュ?

要は「今からこの筋肉を動かしますよ」と言って
使わせる事がウエイトトレーニングです。

日常生活は筋力動作になりますが、意識して
身体を使っている方は少ないです。

だからギックリ腰になった時などに、
「ここに力を入れて起きましょう」と言っても
「どうやって!?」となる訳です。

ウエイトトレーニングは・・・
「筋肉と神経の回路を直結させる」行為なんですよ♪

なので何もしないで日常を「送る」生活と、
筋肉に刺激を入れて、日常を「使う」生活とでは。

同じ時間でも、その時間の積み重ねが
違う結果を身体にもたらす訳ですね( ̄▽ ̄)b グッ!

筋トレに厳しいイメージを持たれている方もいますが、
最初から厳しいトレーニングなんて出来ないんですよ♪

ご興味のある方はお気軽にお声かけくださいね。

<帯状疱疹を理解しよう♪>

 さて、先日「帯状疱疹」について聞かれました。
良く聞く名前ですし「痛い」という事は分かっていても
何が原因か分からない方も多いと思いますので。

今回簡単にご説明させて頂きます♪
d(*-*)b イエイ

まず正式には「水痘・帯状疱疹ウイルス」が原因で、
水痘とは「水ぼうそう」の事です♪

幼少期に水ぼうそうにかかった方も多いと思いますが、
実は治っても体内に「生涯潜伏」しますので。

疲労やストレスなど「免疫力が下がった」時に
「帯状疱疹」として痛みの症状を発生させます。

つまり基本、水ぼうそうを経験していない方は
「帯状疱疹にはならない」と言う事になります。
※例外的に接触して感染する可能性はある

基本的に50〜70代に多く発症しますが、
ストレスで若い方が帯状疱疹になる事もあります。

良く水ぼうそうを経験した人は「痕が残る」という
話もある様なのですが。。。

これは水ぼうそう時に掻いて「水痘を潰してしまう」
事が原因ですので、ちゃんと処置すれば残りません。

因みに水痘ウイルスは生涯体内に潜伏しますので、
1度発症してしまった帯状疱疹は「事あるごとに発症」
する事になります。

食事・運動や生活習慣に油断せずコントロールさせる
努力が必要になると言う事になります。

鍼灸は効果があるのかと聞かれますが、
免疫疾患ですので、体内環境を整えて免疫力を高める
鍼灸は効果があると思います♪

以上「マッチョ先生の帯状疱疹を理解しよう」でした♪
 <日常生活では疲労しない!?>

さて、良く「アスリートじゃ無いんだけど」という
お問い合わせを頂きます。...
(^・ω・^).....ンニュニュ?

また良く「何も疲れる様な事をしていないのに」
という事も言われます。
(^・ω・^).....ンニュニュ?

運動みたいな「あからさまな事」をしていないだけで、
日常生活は「エンドレス筋トレ」なのです(^▽^;)

「腕を一日上げっぱなしにして下さい」と言われたら
無理だと言うと思いますが。。。

でも何気に結構「腕を上げている比率は高い」と
思いませんか!?

パソコンでお仕事の方は、一日腕上げっぱなしです。
それは肩もこりますでしょ(^▽^;)

また「一日ケンケンで過ごしましょう」と言われたら
無理だと言うと思いますが。。。

結構、片足に体重を預けている事って多くないですか!?
2本あるから大丈夫だと思っているだけなんです。

でも多くの動物が4本で身体を支えているのに、
人間は2本で支えているんです、頑張ってますでしょ♪

そうなんです、身体って頑張っているんですよ♪
疲れた時には症状が収まるのを待つ「現状維持」よりも、
ちゃんと疲れを抜いてあげましょう♪

 <シャンプーを毎日行なう理由は!?>

さて皆さんは・・・
体に良い事を「ひとつ位」は出来ていますか!?...
食事・生活習慣・運動・ストレッチなどなど。。。

良くお客様とこんな会話が行なわれています。
僕「髪の毛って、毎日洗います!?何でですか!?」
患「清潔感の為・・・かな!?」

もちろんそれもありますけど「傷むから」ですよね!?
でも髪って使いますか!?使わなくても傷むという事を
理解出来ている訳です。

では何故「使い続ける身体が傷む」事を・・・
大多数の方が「何故!?」と思うのでしょうか(^▽^;)

髪の毛は何で気付きますか!?
フケとかかゆみとかではないでしょうか。

身体は!?「疲れ」ですよ♪
フケやかゆみが出たら、焦りますでしょ!?
疲労にも焦りましょうよ(^▽^;)

疲れを感じたら、すぐに来て下さい。
それだけで「殆どの痛み」は防げますよ♪

 <ただ練習をこなしただけになっていませんか!?>

先日学生と「結果を出す為に」という話になりまして、
「結果を出す選手は練習以外の部分に手を抜かない」という
話になりました。

同じ様に練習していても同じ様な結果が出るとは
限りません。

もちろん遺伝的な体質もありますので、同じ様に練習
していても同じ結果が出るとは限りません。

ただ、結果を出す選手は「練習を100%こなす準備」
をしている人が多いと思うのです。

練習していればある程度は強くなるとは思うのですが、
疲労してパフォーマンスの落ちた身体で練習しても。

「ただ練習をこなした」だけになってしまっている
選手が非常に多くて「練習が勿体ない」と思うのです。

練習を100%こなす為には出来る限り100%の
体調で臨む事が好ましいですし。

パフォーマンスのおちた状態では100%の練習を
していても身体的に「60%程度」になる事もある訳です。

そういった部分では、練習以外での時間をどう考えて
「次の練習の為に準備させていくか」が大事です。

ストレッチやらトレーニングやら・・・
ヨガでもマッサージ、食事に至るまで。。。

ただ練習をこなしていく選手と・・・
その練習を100%追い込ませられる状態で挑む選手
とでは、もちろん結果が変わってくるのだと思います。

ただ練習をこなしていくよりは、せっかくの練習
ですので「良い準備」という考え方をしてあげると。。。

もっと効果が出しやすいのではないかなと思います♪

 <ストレッチはちょこちょこやろう♪>

さて「ストレッチはマメに」と僕は良く言いますが
「どの位!?」と聞かれました。

出来れば「事あるごとに」です。
席を立った時やトイレに行った時でも良いですし、
1時間に1回肩まわしたり、屈伸したり♪

「そんなマメに!?」
日常生活は力を入れる事ですので、
その都度「解除」していく気持ちが大切です♪

要は皆さんストレッチのハードルを勝手に上げていて
「ちゃんとした服装で場所・時間を取らないといけない」
と思い込んでいるだけなんです。

ちょこちょこ「その時に気になる部位」を
軽く伸ばしたり・動かしたりするだけで良いんです♪

「まとめてやろう」と思うから出来ないですし。
「こうやらなきゃいけない」と思い込んでいるから
出来ないんです。

そんな中「場所や内容」を変えて3回以上行なっている
事が・・・食事です♪

「今日はあまり時間無いから立ち食いで」とか!?
「今日はコンビニでおにぎりで良いや」とか!?
「今日はゆっくり食べる時間ありそうだ」とか!?

その考え方で「身体の事を考えて見てはどうですか」
と言う話なんです♪

でも例えば・・・
朝・昼・晩御飯を食べないで、寝る前に
「一日分全部食べよう」と言われたらどうです!?


「どうかしている」と思いませんか(笑)
結局、怪我や体調は「日々の積み重ね」なんですよ♪

<自分の構造を理解していますか!?>

 さて、先日こんな話題が出ました。
「人間は車よりも優秀な電気制御をされている。
その電子制御が崩れてきた時に大事な事は
運転手がどれだけその性能・構造を理解していたか」

例えば軽自動車で無謀な運転をしている人をみて
「分かってないな」と思いませんか!?

ぶつかったら簡単に大破する様な構造の車を
ものすごく「緻密に電子制御」している訳です。

本人の運転技術では無く、車の性能ですので。
「乗りこなしている」のではなく、
「車が何とかしてくれている」となると思います。

車は作り手が「バランスを考えて」作っています。
大きさや重量にあったサスペンションだったり、
エンジンの排気量やトルクなど♪

でも、人間はそんなバランス良く出来ているとは
限らない訳です。
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

「足底」一つとっても指の長さ・アーチ・踵の厚さなど。
その構造によって重心の位置が変わります。

その上に乗るのが「スネ&大腿」ですが、
スネが長い人もいれば、モモが長い人もいる訳です。
それによって「膝の出方」が変わります。

その上に乗るのが「骨盤」で、
背骨の大きさや湾曲、頭の角度や腕の長さによって
ちょうど良い角度に調整している訳です。

でも、車と違って「ここがこうならこう」みたいな
作りをしているとは限らない訳です。

「この長さならここにはこれだけの筋肉がつくはずだ」
という理屈が成立しないのが人間の遺伝や構造です。

人間のマニュアルは一人一人違います。
与えられた車をどれだけ理解して使いこなすか。
そしてカスタマイズ(努力)するか、です♪

ただどんな構造でも何とか使えるのが人間のすごい所で、
それだけの「制御」を何も考えなくても、
50代位まではしてくれる訳です。

ATだった身体がMTになってしまった時に
ひたすらエンストする事の無い様に♪

健康はプライスレスです、安全運転で行きましょう♪
「身体は主を選べない」ですからね(^▽^;)

 <食生活は適度に気をつけましょう♪>

さて、時々リンゴダイエットに代表される様な
「極端なダイエット方法」が流行ります。

でも世の中には偏った食生活の民族もいますし、
だからと言って不健康だと言う話も聞きません。

それに世間が気にする「添加物」ですが、
ドッグフードなどには結構含まれていたりすると聞きます。

それでいてワンちゃん達の寿命が延びているという
現実がある訳ですから、難しいですよね!?

自然派・無添加をとにかく気にしている方が
意外と不健康に見えるという事もあると思います。

そうやって考えると・・・
「良いストレス」と「悪いストレス」があるのかなと
思ってしまいますね♪

動物はストレスがある事で免疫力や対応力を上げて
いく事が出来るのだと思います。

無菌状態を作る事は、体内はクリーンになりますが
免疫力・抵抗力を上げる事は難しいと思います。

あまりギスギス考えすぎて精神的に疲れるよりも、
バランスを考えつつ、適度に美味しい物も食べて♪

元気に生活出来る方が楽しいのではないでしょうか♪
もちろん、適度な運動も大事ですよ♪
d(*-*)b イエイ

<使う事と整える事は1:1が理想♪> 

さて、良くお客様と・・・
「60歳を超えたら、必ず健康という保証は出来ない」
という話題が出ます。

ガンや脳血管疾患、心筋梗塞などのリスクもありますし。
病気や健康はある意味「運命」という部分も大きいです。

しかし、人間は出来る限り健康でいたいと思うもの♪
大半が生活習慣によって誘発されるのも事実です。
・・・( ̄  ̄;) うーん

その「健康を維持させる」為に、
人は2つの考え方のどちらかを勧めると思います。

それが「運動する事」と「身体を整えておく事」だと
思います♪

大体の方が、このどちらかを言うと思います。

活動としては・・・
「運動した方が良いよ♪」「歩いた方が良いよ♪」など♪

整える行為としては・・・
「ヨガが良いらしいよ♪」「どこの整体行ってる!?」
などなど。

どちらか一方だけをお勧めする方が多いと思うのですが、
運動とケアの両方の仕事をしてきた僕としては。

出来れば「1:1」が理想だと思います♪

使う事も大事ですし、使える様に整えておく事も大事です♪
「運動しているから健康だ」「整えているから怪我しない」
という考え方よりも!?

「良い状態で運動しているから健康だ♪」という考え方で
生活出来ると、健康への安心感も増えると思います♪

それぞれ一つずつ、選択してみてはいかがでしょうか♪
一つの考え方の参考にしてみて下さいね♪

<手入れの頻度についての考え方♪> 

さて、先日お客さんとの会話の中で
「ケアってどの位の頻度で入れる物!?」と聞かれました。...
(^・ω・^).....ンニュニュ?

うーん・・・現実的に考えて。
「どの位のペースであれば来られますか!?」という事を
まずは考えたら良いのかなと思います。

例えば髪の毛は伸びるので、分かりやすいじゃないですか。
月イチとか、2〜3か月に1度とか決めますよね!?
その間は「自分で管理」しますよね♪

身体も同じ、例えばマッサージなんて極端に言えば
「毎日受けても良い物」だと思います、日々の疲労も
溜まりますからね♪

でもそれは現実的ではなかなか無いですので、
「じゃあ週1回」なのか「月1回」「2〜3か月に1回」
なのかという選択になってくると思います。

そしてその間は「自分で管理」する事になる訳です♪
だからイチロー選手は常にストレッチしていますでしょ♪

つまりその「マッサージに代わる何か」を取り入れましょう♪
そして期間が空けばあくだけ、管理する事が増えていきます♪

ストレッチだけで良かったものが・・・
「食事のバランスも考えないと」とか・・・
「循環の為に走らないと」とか・・・
「筋トレして全身的に活性化させないと」などなど。

痛みを防ぐのも「行動」だと思いますので♪
「ケアの頻度」や「自己ケア」を考えてみて下さいね♪
d(*-*)b イエイ


トップページに戻る